Gibson Les Paul Standard Plus 2014 Brilliant Red 新品[ギブソン][スタンダードプラス][ブリリアントレッド,赤][LP,レスポール][エレキギター,Electric Guitar] グレコ エレキギター / Dimarzio EMG Bass

ワンライ 6/23(安清♀)ちこく

Publish to anyone 2016-06-27 06:10:48 413views

にょたきよワンドロワンライ企画:お題「ダイエット / 思い込み」


※メイド清ちゃんと安定ぼっちゃまのお話:5
 <設定> 
 ・安定は大きなお屋敷のおぼっちゃま
 ・清光はメイド
 ・1話はこちら⇒ http://privatter.net/p/1546315


 メイドと言えども学校には通う。いや通わせてもらっていると言うのが正解なのか。
 大きなお屋敷で住み込みのメイドとして働いている清光は、屋敷から高校へと毎日通学していて夕方からメイドの仕事に入るようにさせてもらってる。屋敷に住まわせてもらっているだけでなく学校に通うのまで許してもらえて、清光は深く感謝していた。
 学校では同年代の友達がたくさんいるし、他愛もない日常の会話がなんとも落ち着き学校にいる間は肩の力を抜き年相応に振る舞える。普段、立派な家財に囲まれ背筋を正して生活している清光にとっては束の間の憩いの場とも言えよう。
 先生は清光の事情は知っているものの、クラスメイト達には屋敷で働いている事は内緒にしているから、普段の生活について聞かれると言葉につまる部分も多々あるがそれ以上に色々詮索されても面倒だし、この年で働いてるのか、なんて同情の目でなんて見られたくはない。とにかく家の問題はともかくとして、清光は学校ではそれなりに上手くやれていた。

 ただ一つの悩み事があることを除いて――



 ザワザワと校門付近が騒がしく感じたため、二階の教室の窓から見下ろして見てみると、学校の入口に黒塗りのリムジンが静かに横付けされるのが見えた。
 運転主が後部座席を恭しく開けると一人の青年が降車し、差し出される鞄を受け取り周りへ軽く挨拶をしながら何事もなかったかのように門をくぐり校庭を歩いて行く。

「大和守くんだ!カッコイイよね――」
 校庭を見つめていた清光にクラスメイトの一人が声をかける。
「そ、そうね」
 突然かけられた声に驚きながら 【箱潰れ品特価】MACKIE マッキー / 802 VLZ4 PAミキサー、慌てて曖昧な返事を返すが、先程リムジンから降りて来たのは清光が働いている屋敷の一人息子、大和守安定。安定ぼっちゃまだった。
「見た目も良いのに頭も良くて、しかもお金持ちだなんて!まるで王子様みたい」
 キラキラ目を輝かせ、賛辞を送る友人に「そんな見た目に似合わずえっちなイタズラばかりするんだけどね」と教えてやりたくなってしまう。
 確かに安定はかっこいい。
 同じ制服を身にまとっているにも関わらず、他の者達と異なる雰囲気を匂わす様な、育ちの良さが滲み出ているかのような高貴なオーラが漂っている感じがするし 、やっぱり学校でも気軽に近寄ったりできる存在じゃないんだなぁ、などとちっぽけな自分と比べては小さなため息をつくことになる。こういう風に皆に騒がれる姿を見ると本当は好きなのに、好きだけど自分には釣り合うはずのない人物だと再認識してしまうことになるから学校で姿を見れて嬉しい半面、悲しい気持ちも一緒に味わうことになる。

「すごいモテそー」

 つい口からこぼれ落ちた呟きが重く自分にのしかかってくる。
 顔は良くてお金持ち。周りに女子が群がるのも当然で、あの様子なら女には困っていないだろう。お屋敷では窮屈かもしれないけど、この学校の中なら安定だってさぞかし羽根を伸ばしているにちがいない。あのえっちなぼっちゃまなら、きっとこっそりと要領よくあちこちに手を出してることなんだろう。清光はそう思っていた。
 そんな事を考えると胸の奥がチクリと痛くなる。自分だけじゃない、自分が特別な訳じゃないとわかってはいるけれど安定に触れられた色んな箇所を思い出し、他の子にも同じ様に触れているのかと想像するだけでどうしてもチクチクと胸が痛む。
 だから他の子と仲良く過ごす姿は見たくない。
 幸い安定の特進クラスと清光のクラスは建屋も違うし校内で出会う事は少ないし、もし顔を合わせることがあっても、メイドのことは内緒にする約束をしているから学友の一人として接してくれる筈だ。

 そう、その筈だった。
 だけど相手はあの安定ぼっちゃま。
 簡単に思う様に動いてくれる筈なんてなかったのだ。




「あれっ?清ちゃんお昼ご飯それだけ?」
 クラスで一番仲良くしている乱が心配そうに清光に声をかける。いつも教室で机をはさんでおしゃべりしながら昼食を食べてるのが日課なのだけれど、今日清光の手元には四角い豆乳の紙パックだけしか置かれていなかった。
 それじゃ足りないでしょ、と乱から差し出される唐揚げを丁寧に断り「ダイエット中なの!」と説明を返す。

「なんでまたダイエットなんか。清ちゃん充分細いのに」
「いや、細くないし!」

 細くなんてない、悔しげにそう言いながら先日とある事情で安定に抱えられ「清光を運ぶの大変だった」と言われた事を思い出す。だが、それもこれも元はと言えば、安定が清光にイタズラをしたのが悪いのであって清光に全く責はない。度の過ぎたイタズラをのせいで意識が軽く飛んでしまった清光を安定が安全な場所まで連れ帰ってくれたのだが、それは元を正せば結局は安定のせいなのだから。
 あの後はろくに働けず周りへは謝りまくることになってしまったが、体調不良と勘違いされ、さしたるお咎めもありはしなかったから事なきを得た。だが迷惑を被ったことは確かなのに「運ぶの大変」は酷すぎやしないか。
 そして、しっかり傷付いた自分はこうしてダイエットに手を出しているわけだが、それが一体何になるというのだろうか。
 思い出して、落ち込んで G&L USA L-2000 Natural Gloss/Maple 新品 ナチュラルグロス[レオフェンダー,Leo Fender][杢目,木目][エレキベース,Electric Bass][L2000]、ため息をつく。これを何度繰り返したことだろう。そして思い出す度に安定から触られた箇所が熱く疼いてしまう。
 突然黙り込み、真っ赤になり俯く清光を不思議そうに見つめ乱は首をかしげるが、こんなこと相談すらできない。

 ふと廊下がざわつき出した気配を清光は敏感に察知して、慌てて席から立ち上がると黒板の前にある教壇の中へと体を滑り込ませ気配を隠す。
 清光の机は一番前だから教壇までの距離も短く G&L USA L-2000 Natural Gloss/Maple 新品 ナチュラルグロス[レオフェンダー,Leo Fender][杢目,木目][エレキベース,Electric Bass][L2000]、ほぼ一瞬で隠れる事ができるが、その行動に意味がわからず乱はきょとんとした顔で「何やってるの?」と声をかけてくる。
「しっ、静かに!」と注意だけして大人しく隠れていると、案の定廊下の方からは「大和守くんだ!」という声がチラチラと耳に入って来る。

 安定は時おり偶然を装い、また忘れ物をしたなどと言いながらやたらと清光に会いに来ようとする。
 これが清光の学校生活におけるただ一つの悩みの元凶である。

 いい加減、校内でいやでも注目を集める安定から声をかけられる清光の身にもなって欲しいのだが、そんなことは全く気にすることなく安定はいつもの調子で声をかけてきてしまう。一応頼み込んで「加州さん」と読んでもらうことには成功したが、それでは何の問題解決にもなっていない。
 同じクラスならいざ知らず、わざわざ普通科クラスに安定が足を運び、なおかつ清光なんかに声をかけるだなんて、静かに学園生活を送りたい身としては迷惑以外の何ものでもない。一応、小・中と同じ学校に通っている、言わば幼馴染に当たる関係ではあることはすで学校でも周知ではあるが G&L USA S-500 Redburst/M Ash 新品[レオフェンダー,Leo Fender][S500][Stratocaster,ストラトキャスター][メイプル指板][レッドバースト,赤][Electric Guitar,エレキギター]、だからと言って少し対応を間違うと羨望と妬みの目で見られることは請け合いなので、清光はなるべく接点を持たぬよう立ち回るため、常に周囲を警戒しているのだ。
 それに何回も言うけど他の子と仲良くしてる姿だけは絶対に見たくない。

 ザワザワと女子達が騒ぐ声が遠ざかるのを教壇の中でただひたすら待つ。

「もう平気だよー」
 やっと状況を理解した乱から声をかけられて、ぐったり疲れた顔で清光は席へと戻る。
「ありがと・・・」
「幼馴染っていうのも大変だね。ま、ボクは大和守くんに興味ないから良いケド」
 晴れぬ心のまま、ズズズと豆乳を吸い込みながら気苦労で痩せられたらいいのに・・・なんて思ってしまう程に胃はキリキリと痛んでいる。
「たまに来るよね、カレ。清ちゃんに会いに来てたりしてー」
「ま、まさか!そんな訳ないじゃん!でも、面倒は嫌なのー」
 わかって?と可愛く両手を合わせてお願いのポーズをとり適当に誤魔化すけど、あれは間違いなく清光に会いに来ているのだ。
「うんうん、清ちゃんはボクが守ってあげるね」なんて嬉しいことを言ってくれる乱は本当に良いお友達だ。
 この平和を守るために、もう一度屋敷で会った時にお願いしておかなきゃなーなんて考えながらも、話す口実ができたと不謹慎な考えも同時に浮かんでくるものだから、自分は本当は一体どうしたいのかがわからなくなってしまい、また一人思い悩むことになるのだった。



 平日は学校が終わったら大急ぎで屋敷に戻って、夕食の支度を手伝って、安定が戻る頃には他のメイドと共に玄関に整列し、その帰宅を出迎える。文武両道が大和守家の家訓だからと安定は部活にもしっかりと参加しているようで帰宅時間はそれほど早くはない。
 そして、夕食の後片付けをして部屋に戻って入浴などしてやっと清光が落ち着けるようになる頃にはもう夜も深くなる時間帯になってしまっているから、学校の課題を片付けるくらいの時間しか残されておらず、後はベットに倒れ込んで眠るだけとなってしまう。
「文句言いに行く時間なんてないよなー。つかれたー」
 ふぁぁ、と大きな欠伸をして G&L USA S-500 Redburst/M Ash 新品[レオフェンダー,Leo Fender][S500][Stratocaster,ストラトキャスター][メイプル指板][レッドバースト,赤][Electric Guitar,エレキギター]、机に宿題の資料を並べる。
 数学はキライじゃないけどつい慌てて手をつけて、計算の順番を間違えてしまうからあまり得意じゃない。そそっかしい自分らしいと思うけど、テストは点数で結果が出てしまうからしっかりと克服しなければ。
 どこに数式書いてあったっけ、と参考書をパラパラめくっていると部屋の扉が「コンコン」と軽くノックされたのに気が付く。

 こんな時間に何だろう。
 明日の仕事の連絡かな、と何も疑うことなく内鍵をあけて自分の部屋の扉を開く。
 すでに薄暗く光が落ちた廊下の中、清光の部屋の灯りに照らされて映るのは、「何の下心も持ってないよ」とばかりに屈託のない純粋な顔でこちらを見つめる安定のまばゆいばかりの笑顔だった。
「やぁ、、ちょっとだけいいかな?」
 笑顔に見惚れて対応が数秒遅れてしまった。
「よくない」
 慌てて扉を閉めようとするが、すでに安定の体は半分は清光の部屋へと足を踏み入れてしまっている。
「もう遅いよ、清光」
 くすりと笑いながら呟いてそのまま扉の内側へ入り、音を立てないように静かに扉を閉じて後ろ手で鍵をカチリとかける。
 状況に頭がついて来れない清光はまず自分の姿を思い出して急に恥ずかしさが込み上げてきた。だって後は寝るだけだったから、身に着けているのはTシャツにショートパンツといったラフな装い。薄手のカーディガンを羽織ってはいるがとても人前に出れるようなものではない。
「どっ、こっ K.Yairi RF-K13-SAP 新品[Kヤイリ][国産][Natura,ナチュラル,木目,杢][単板][Acoustic Guitar,アコースティックギター,Folk Guitar,フォークギター]、な・・・!」
 言葉を詰まらせる清光の代わりに安定が嬉しそうに補足する。
「ん?どうしてこんな時間に何しに来たのかって?」
 言いたいことはあってるけど、本当に何をしに来たと言うのだろう。
「普通はこんな時間に女の子の部屋に来ないでしょ」
「んー。だって清光だからね。特別だよ」
 特別と言われると胸が締まるように苦しく感じられてしまう。
「特別なんて嘘ばっかり。そーゆーの、他の子にも言ってるんでしょ!」
「言わないよ。清光だけ、特別」
 くすくす笑いながら言われても全く説得力がない。
 じりじりと部屋の奥に追い詰められて行くが、どうすることも出来ずただ安定の瞳から目を離せずに立ち尽くしかない。
「あっ」
 ついに机のある場所まで追い詰められて、お尻の辺りに椅子が当たる。そして机の横には清光のベッド。昼間じゃない、夜という静まり返ったこの空間が清光の心臓の鼓動を必要以上に早くしていく。
 笑顔だけど無言のまま、安定は清光にゆっくりと手を伸ばす。触れられちゃいけない、そう思い清光は慌てて声を上げる。
「なっ、何しに来たんですかっ」
 慌てるとつい敬語が出てしまう。気楽に話せと言われても芯にこびりついた癖はそう簡単に抜けるものではない。
「そんなの決まってるじゃない」
 優しい声が耳に届く。
 深夜に男が女の子の部屋に来るなんて、そして自分は部屋に招き入れてしまった。何をされても文句は言えないだろう。
「あ・・・」
 喉が乾いて声が上手く出ない。
 安定の手が目の前に差し出されると、清光は目をギュッと閉じたまま、覚悟を決めて出された安定の手をそっと握り返していた。
「えっと、清光」
「うっ、は、はい」
 手を繋いだまま呼びかけられ声に答える。そろりと開けた目に映るのは不思議そうな顔で見つめる安定の顔。

「あのさ僕、参考書貸してもらおうと思って来たんだけど、何だと思ったの?」
「・・・へっ」

 参考書を借りに?と、頭の中で何度も繰り返す。
 てっきりいつもの調子で何かイタズラをしに来たのだとばかり思っていた。
 状況を理解し急いで繋いだ手を振りほどいて、段々と顔を赤くしていく清光とは対照的に、安定の顔が嬉しそうに綻んでいく。
「そっかー、清光は僕に触れて欲しかったんだー」
 気がつかなくてごめんね、と笑顔で解かれた手を掴み直し勢いよく引いてその腕の中に清光を捕まえる。
「やっ、馬鹿っ、違う――」
 ジタバタと暴れる清光の抵抗は安定に対して全く効果は無いようで、いとも容易く抱きしめられてしまう。安定からは上等な石鹸のいい匂いがするから、どうやら入浴も済ませた後でもう朝まで他の用事はない事は明らかだから探しに来る人間はないだろう。
 自ら作ってしまった絶体絶命のピンチをどう切り抜けるか、清光は必死で回らない頭を回転させる。
「貸してあげます!からっ、やめて・・・」
「え――っ、参考書より清光を抱きしめてたいなー」
 すっかりと興味の矛先を変えた安定は、片手で清光を抱きしめたまま、片方の手を清光のシャツの中へと侵入させていく。
「ひゃっ、やっ、やだ・・・っ」
 つつ・・・と腰から背中にかけて滑らされる指の感触に身悶えするが、しっかりと固定された体は動かす事は出来ない。
「ふふっ、お風呂入っだ後なんだね。スベスベしてる」
「や・・・っ、やぁっ・・・」
 震えながら触れられる感触に耐える清光だが、膝からはどんどん力が抜けていく。
「また、つけてないんだね」
 抱き締められたまま耳元でそう嬉しそうに囁かれば何を着けていないかなんてすぐにわかってしまう。後は寝るだけだから清光は本当に軽装だったのだ。そして背中に滑る指がそのまま前方へと滑らされて行くと、堪らず清光は小さな悲鳴を上げてしまう。
「きゃっ、あ・・・ッ!」
「しっ、静かに。隣に聞かれていいの?」
「そんなこと言われても・・・、んんっ」
 聞かれたら困るに決まってる。だけど容赦なく触れられると勝手に声は出てしまうのだから仕方ない。
「うーん、抱きしめたままだと触りにくいなぁ」
 暴れる清光を押さえつけながらだから、体が密着して胸元が触りにくいのだろう。理不尽な文句を口にしながらも安定は指を胸に滑らせその先端へと辿り着く。
「―――ッ!」
 その瞬間、声にはならず歯を食いしばったまま清光は大きく体を震わせる。抵抗していた体中の力が一気に消え去り人質を取られたがごとく抗えない力に屈することとなり K.Yairi RF-K13-SAP 新品[Kヤイリ][国産][Natura,ナチュラル,木目,杢][単板][Acoustic Guitar,アコースティックギター,Folk Guitar,フォークギター]、それ以上の刺激が与えられぬ様にと必死で祈るがその祈りは虚しく厨へと消えていく。
「柔らかい・・・本当に気持ちいいよ KALA UBASS SMHG-FS 新品[カラ][Mahogany,マホガニー][Ukulele Bass,ウクレレベース]、清光」
「動かしちゃ、やぁっ・・・」
 手のひらで胸を揉みながら時おり指先で先端を弾かれる度に、清光の体はピクリと反応を返してしまう。そしてその反応が安定にとっては楽しく感じている様に見え、嬉しそうにその姿を観察されているようだ。
「はっ・・・はぁ・・・っ」
 乱れる呼吸音はまるで安定を誘っているかのようで、触れられる度に芯が熱くなり、体をくねらせている自分も信じられない。
「気持ちいいんだね、嬉しいよ。ね、もっとしてほしい?」
 その問に清光が力を振り絞って大きく首を横に振ると、安定は少し残念そうに溜息をつく。
「体はして欲しがっていると思うのに強情だなぁ」
 ほら、とばかりに清光の股の間に膝を割り入れぐぃと体を密着させると先程とは違う新たな刺激が清光の身体を走り抜ける。
「ひっ、ふぁぁ・・・んッ」
 欲しかった刺激が与えられ何かが開放されそうになるが KALA UBASS SMHG-FS 新品[カラ][Mahogany,マホガニー][Ukulele Bass,ウクレレベース]、体はすぐに離されてしまう。
「ちゃんとおねだり出来るようになったら、続きは教えてあげるよ」
「えっ」
 安定に手放された熱い身体を自分で抱きしめながら、収まらない熱に不安げに見つめ返す。
「それまでは・・・この間どうするか教えてあげたよね?」
 くすくすと、安定は楽しげに笑う。
 熱を冷ましたければ自分でなんとかしてみなよ、と言っているのだろう。

 参考書を手にした安定は思い出したかの様に呟く。
「そうだ、勘違いしてるみたいだから一応言っておくけど、学校では別に手当り次第に女の子に手を出してるわけじゃないから」
 安定が少しだけ呆れた様に、悲しそうな表情を見せたような気がするのは見間違いだろうか。
「あ・・・ご、ごめんなさい」
 失礼な想像をしていたことに気付いて慌てて詫びを口にするが、後から考えたらこういうのは日頃の行い、ってやつじゃないかと思うんだけど。
「うん、じゃお休み」
 戻ろうとする安定に言いたいことがあったと思い出し、勇気を出して切り出してみる。
「あ!約束忘れないでよね?メイドの事は内緒。必要以上に話しかけない!」
「はいはい、分かってるよ。つまらないなー。でも今度埋め合わせはしてもらうからね?」

 そう言ってバタンと呆気無く閉じられた扉を見つめ、清光はベッドへと力なく倒れこむ。
 課題は諦めよう。こんな状態では勉強どころではない。
 それよりこの身体の熱を収めたくて New Sounds in Brass 第38集 喜びの世界 - Joy To The World【10P07Nov15】、清光は震える自分の体をベッドの上で一人、ぎゅっと抱きしめる。
 「安定ぼっちゃまのばか・・・」
 ――そんな事を、

毎回大好評のGibson Les Paul Standard Plus 2014 Brilliant Red 新品[ギブソン][スタンダードプラス][ブリリアントレッド,赤][LP,レスポール][エレキギター,Electric Guitar] グレコ エレキギター / Dimarzio EMG Bass

New Sounds in Brass 第38集 喜びの世界 - Joy To The World【10P07Nov15】 Rocktron Reaction Super Charger 新品 オーバードライブ[ロックトロン][リアクション][スーパーチャージャー][Overdrive][Effector,エフェクター] Rocktron Reaction Super Charger 新品 オーバードライブ[ロックトロン][リアクション][スーパーチャージャー][Overdrive][Effector,エフェクター]
Rickenbacker Model 330 FG 新品 ファイヤーグロー[リッケンバッカー][Fireglo,赤,レッド,Red][セミアコ][エレキギター,Electric Guitar] Rickenbacker Model 330 FG 新品 ファイヤーグロー[リッケンバッカー][Fireglo,赤,レッド,Red][セミアコ][エレキギター,Electric Guitar] アコースティックギター 送料無料 S.Yairi YF38 BB ブルーバースト ハードケース付属 初心者 12点セット YF38+12HC フォークボディ スプルース単板 ソフトケース付属 アコギ 初心者 ギター 初心者 アコギ初心者 フォークギター Sヤイリ YF-38【10P23Sep15】
アコースティックギター 送料無料 S.Yairi YF38 BB ブルーバースト ハードケース付属 初心者 12点セット YF38+12HC フォークボディ スプルース単板 ソフトケース付属 アコギ 初心者 ギター 初心者 アコギ初心者 フォークギター Sヤイリ YF-38【10P23Sep15】 アコースティックギター 送料無料 S.Yairi YF65 NA ナチュラル ソフトケース付属 フォークタイプ スプルース単板 D'ADDARIO コーティング弦 バインディング アコギ ギター Sヤイリ YF-65 NA【10P07Nov15】 アコースティックギター 送料無料 S.Yairi YF65 NA ナチュラル ソフトケース付属 フォークタイプ スプルース単板 D'ADDARIO コーティング弦 バインディング アコギ ギター Sヤイリ YF-65 NA【10P07Nov15】
エフェクター アコースティック エレアコ ZOOM ACOUSTIC EFFECTS PEDAL A2.1u ズーム アコースティック エフェクツ ペダル 96kHzサンプリング ZFX-3 EQ/2バンドパラメトリックEQ フィードバック・コントロール機能 47種 エフェクト effector【10P23Sep15】 エフェクター アコースティック エレアコ ZOOM ACOUSTIC EFFECTS PEDAL A2.1u ズーム アコースティック エフェクツ ペダル 96kHzサンプリング ZFX-3 EQ/2バンドパラメトリックEQ フィードバック・コントロール機能 47種 エフェクト effector【10P23Sep15】 エレキギター初心者 フォトジェニック Photogenic LP-260 HB入門セット16点【エレキギター初心者】
エレキギター初心者 フォトジェニック Photogenic LP-260 HB入門セット16点【エレキギター初心者】 ギター ペグ マシンヘッド Schaller シャーラー M12VC Mini 5109 6L/6R ミニ ハンドポリッシュ ギア比: 1 : 14【10P07Nov15】 ギター ペグ マシンヘッド Schaller シャーラー M12VC Mini 5109 6L/6R ミニ ハンドポリッシュ ギア比: 1 : 14【10P07Nov15】

、呟きながら。


To be continued
 ⇒http://privatter.net/p/1674747

★イメージ元の藻さん(@and_me_too_7777) がイラスト描いてくれました💕💕清ちゃんかわいいぃぃぃ





You have to sign in to post a comment or to favorites.

Sign in with Twitter


椿素スワ
とうらぶ・安清・ 腐ってます。遠い昔に成人済。安定推しだけど清光は世界一可愛いよ!もちもち愛好家。たまにツバキモトの名前でSS投稿してます(女体化含)フォローは18↑ならお気軽にどうぞ! 構っていただけると喜びます。アイコンは藻さん作♡支部https://t.co/yMs1iSM3qX
Share this page

Theme change : 夜間モード
Copyright ©Gibson Les Paul Standard Plus 2014 Brilliant Red 新品[ギブソン][スタンダードプラス][ブリリアントレッド,赤][LP,レスポール][エレキギター,Electric Guitar] All Rights Reserved. 2017 Privatter All Rights Reserved.
{yahoojp} {privatter.net} myp07-gui-2321